<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
クマさん夫妻のホワイトデー
morinoko080317
[calligrapher 永美紫 + Photo byくま妻]


いつもありがとう
うまく言えないけど 君への気持ち
感謝の森のおくりもの


照れ屋のパティシエクマさんには申し訳ないけれど、とても微笑ましいクマさん夫妻のホワイトデーのひとコマ。

あの・・・ホワイトデーだから決して間違いではないのですが・・・
・・・ただいまクマさんはくま妻さんに熱視線中で、当ブログをご覧のみなさまには、おもいっきり後頭部。デス。ゴメンナサイ(笑)


森のコンシエルジュとしてお客様のあらゆる要望に心を込めて対応するくま妻さんを、森の厨房から誰よりもあたたかく、そしてきびしく見守るクマさん。

普段はくま妻さんにほめ言葉をかけるのは決して得意ではないクマさんですが、今年のバレンタインデー・ホワイトデーでは、くま妻さんらしいお客様への接し方に初めて『すばらしい応対だった』と絶賛されたそうです。


さて、あなたは、あなたらしい言葉や気持ちを贈る方へ伝えることができましたか。


あたたかい言葉や気持ちは、その瞬間から発芽して成長がはじまります。
愛情のお水や心の栄養を絶やさないように、ゆっくり大切に育ててくださいね。

・・・・・・・・・・

くま妻さんが「ほめられたヨ!」と喜びいっぱいでメールをくれたので、「くま妻さんはどんな風に対応したの?クマさんはどんな風にほめたの〜??」と突撃取材を試みた@こじか。

クマさん「え?何かほめるような出来事があったっけ・・・??」
くま妻さん「え?何かほめてもらえるような出来事があったっけ・・・??」

二人、みつめあうこと数分。「あ、そういえばあったような・・・(笑)」

・・・オチも微笑ましい二人です。
どんな出来事だったかは、これからのクマさん夫妻にどうぞご期待くださいませ。


JUGEMテーマ:ホワイトデー

00:00 | 『おくりもの』あれこれ | - | -
森のホワイトデー2008
morinoko080310

いまから一ヶ月前、あなたはどんな“おもいやりの心”に出会いましたか?

<ケーキ工房 森のおくりもの>では、あなたが出会った“おもいやりの心”を大切に育んでいくためのスイーツをたくさんご用意しています。

キュートなカゴに焼き菓子をいっぱい詰めこんだ『森のバスケット』
軽やかな食感を贅沢なショコラでコーティングした極上の極み『クラッカンキャビア』
ドライフルーツ入りラム酒とオレンジリキュ-ルをほんのりきかせた『フルーツケーキ』
週末を大好きな人と過ごしたくなるレモンケーキ『Weekend Citron』
まるい木箱にかわいく収まった『蒸し栗のパウンドケーキ』


etc・・・あなたの心を森のスイーツで形作ってみませんか。

手渡すときには、あなたらしい、おもいやりあふれる言葉を添えることを忘れずに。
ホワイトデーからはじまる一歩、大切に育ててくださいね。

・・・・・・・・・・

<ケーキ工房 森のおくりもの>はあなたのホワイトデーをサポートします

パティシエのクマさんはあなたと同じ目線に立った、愛情にあふれた素朴なスイーツをたくさん準備して、くま妻さんはスイーツ選びからかわいい春色のリボンラッピングまで、あなたとあなたの大切な方の笑顔を結ぶお手伝いをします。

スイーツのお店に足を運びなれていない方も、安心して、どうぞ遠慮なくクマさん夫妻にご相談ください。

あなたのおもいやりの心を届けたい方は、あなたにとってどのような存在の方ですか?
<ケーキ工房 森のおくりもの>に教えてくださいませんか。



JUGEMテーマ:ホワイトデー


00:00 | 『おくりもの』あれこれ | - | -
『父の日』の<ケーキ工房 森のおくりもの>は・・・
オーナー夫妻

『父の日』の夜おそく、くま妻さんからのうれしいメールがありました。

それは・・・『父の日』のプレゼントを選びに来店されたお客様の中に、たくさんの若い男性のお客様がいらっしゃったこと。

普段から男性のお客様が多い<ケーキ工房 森のおくりもの>ですが、『父の日』をきっかけに初めて来店された男性のお客様もおられて、ケーキ選びのアドバイスを求められたクマさん夫妻はとてもうれしかったそうですよ。

写真は、忙しい合間をぬって打合せをされるクマさん夫妻。
「お客様、喜んでくれるかな?」・・・毎日この言葉から、<ケーキ工房 森のおくりもの>の一日がはじまります。
00:00 | 『おくりもの』あれこれ | - | -
父の日
父の日

『父の日に望むことは“気持ちを伝えてもらうこと”』
お父さんが『父の日』にしてほしいことや欲しいプレゼントは、『感謝の気持ちや言葉・手紙』『一緒の時間を過ごしたい』『肩たたきなどのサービス』など、モノよりもコミュニケーションにかかわるものが多いのだそうです。(参考:父の日に関するアンケート

『お父さんとコミュニケーション』・・・一口にいっても、コミュニケーションというのは毎日の積み重ね。突然には気恥ずかしいものです。

<ケーキ工房 森のおくりもの>は、そんなあなたの心強い味方。
スイーツを通して、お客様の楽しいコミュニケーションのきっかけ作りのお手伝いをされています。


あなたの感謝の心を<ケーキ工房 森のおくりもの>に託してみませんか。
「お父さん、喜んでくれるかな?」・・・この気持ちからコミュニケーションがはじまりますよ。
00:00 | 『おくりもの』あれこれ | - | -
父の日のおくりもの
父の日ギフト
(写真提供:くま妻さん)


みなさんは一日の中でどのくらいお父さんと一緒に過ごす時間を作っておられますか?

本当は日ごろから伝えたいお父さんへの『ありがとう』の気持ち。
でも、お父さんへ『ありがとう』って伝えるタイミング、一日の限られた時間の中で意外と難しい・・・これはお父さんも同じ気持ちなのではないでしょうか。

『父の日』は普段伝えられない感謝の気持ちをお互いに確かめ合う日なのかもしれません。

そこで、提案なのですが・・・父の日に“コミュニケーション・スイーツのおくりもの”はいかがでしょうか?

おうちでおいしいお茶を入れて、お父さんを“スイーツタイム”にご招待。

<ケーキ工房 森のおくりもの>では、ご家族でのんびりといた時間を一緒に過していただきたいという思いから『父の日のおくりもの』をたくさんご用意しています。

ケーキや焼菓子などお好きなものを選んで、あなただけの『父の日のおくりもの』を作られてみてはいかがでしょうか。喜んでいただけると思いますよ。

今日はお母さんたちと『父の日スイーツ作戦』会議でもいかが?
00:00 | 『おくりもの』あれこれ | - | -